2010年06月15日

「後ろ指さされないように」=政治とカネ、閣僚が持論―小沢氏意識した発言も(時事通信)

 クリーンな民主党や政治をどう実現するのか。首相官邸で行われた新政権の閣僚記者会見では、政治とカネのあり方をめぐり、各閣僚から持論が披露された。「後ろ指さされないように」「汚いカネは使わない」。鳩山由紀夫前首相と小沢一郎前幹事長が政治資金問題で批判を浴び続けた前政権のイメージ払しょくを強調した言葉も目立った。
 小沢氏と距離を置く仙谷由人官房長官は「汚いカネを使うぐらいなら当選しなくてもやむを得ない」と断言。「カネで一線を越えることは絶対にやらない」と語気を強めた。
 岡田克也外相は「きちんと法律にのっとって政治活動をし、収支をきちんと報告するのがまず前提」と明言。野田佳彦財務相も「法をつくるものは法を犯さない。疑われた時はしっかり説明責任を果たす」ことが原則と説くなど、虚偽の収支報告書や説明不足が指摘された鳩山氏や小沢氏を意識したような発言が相次いだ。
 「(2人は)ある意味で特殊なケースだった」と擁護したのは、鳩山グループの小沢鋭仁環境相。直嶋正行経産相も「辞任は一つのけじめ」とした上で、「制度面も含めた問題に取り組んでいくことも必要」と法改正に言及した。 

【関連ニュース】
【動画】菅直人首相、就任初会見
【特集】菅直人内閣閣僚名簿
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
〔写真特集〕鳩山首相、苦悩の1カ月
捕鯨提訴でも関係維持=日豪

<時の記念日>あなたの1時間はいくら? 肉食系5000円、草食系2800円(毎日新聞)
<地震>秋田・湯沢で震度3=午後0時22分(毎日新聞)
「なぜ起きたのか」「忘れないで」=安全な街願う―秋葉原無差別殺傷から2年(時事通信)
<掘り出しニュース>「瓶ビールの記憶」 戦前からの80点、ポスターなども 日光の酒店(毎日新聞)
<はやぶさ>カプセル回収は準備万端(毎日新聞)
posted by シブヤ ノブユキ at 12:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。